★会のカンパを募っています

  • 《 振込口座のお知らせ 》
    ============= ゆうちょ銀行 10500-19774771 口座名義 安房ごみ会   =============   ※ ご寄付いただいた資金は、冊子の印刷や、郵送代、講演会の講師謝礼などに大切に 使わせて頂きます。
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ・イベント

【大山村塾 座談会】 第1回 「ゴミから考える地域の未来」

===============================================
         【大山村塾 座談会】      (参加費無料)

資源循環型の地域社会   第1回  「ゴミから考える地域の未来」
====================================================
今週末の12月6日(日) 大山公民館(旧大山小)13:30〜16:00

今回は資源循環型の地域社会第1回「ゴミから考える地域の未来」です。
現在、計画されている安房地域広域ゴミ処理施設の問題点と、ごみを資源
として見直し、財政と環境に負荷を与えない暮らしについて、参加者の皆さん
で意見交換します。

「安房3市1町の広域ゴミ処理問題を考える会」共同代表の今西徳之さんを
講師に迎え、みんなで考えたいと思います。ぜひ、ご参加ください!

[日時] 12月6日(日) 13:30-16:00
[場所] 大山公民館(旧大山小学校):千葉県鴨川市金束5番地
[参加費] 無料
[主催] 大山村塾 

千倉の学習会をUstream中継します!

本日、18時〜20時に
南房総市千倉町の
千倉保健センター3階で行われる
学習会の様子について、
Ustreamで、生中継する予定です。

千倉まで来られない方で、
その時間に中継をみれる環境のかたは、
18時〜、こちらのページ(番組)を
ご覧ください。

http://mjk.ac/rCYsa3

鴨川大山での学習会のお知らせ

[安房3市1町広域ごみ処理計画を考える集い]

現在、安房3市1町で広域として、ひとつの大きなごみ焼却場と最終処分場を、千倉の山中に建設する計画が進行中です。

この計画は、生ごみや、紙ごみなど、今後リサイクルされるべきものを、焼却炉でコークスまで使って燃やしてしまうという、まさに時代に逆行したものであり、焼却炉は、ダイオキシンを出さないという触れ込みをしているが、安全性、コストについて、市民に理解を求めることもせず、残念ながら、一部の人たちで計画を進めているといわざるを得ません。

資源循環、規模の縮小などを、市民の側から訴え、財政と環境の負担をいかに減らすか、

この学習会では、この計画の問題点を指摘した講演会(6月28日、関口鉄夫)の短縮版のDVD上映と意見交換という企画で、参加者のみんさんと、この地域の未来の環境について、考えたいと思います。



 2015113日(火、祝

 18:30ー (会場18:00)

   参加費 無料

 会場:里山デザインファクトリー(旧シュガー&ソルト)
  http://www.satoyamadesignfactory.jp/ 千葉県鴨川市金束375-1



 主催:安房31町の広域ゴミ問題を考える会
 後援鴨川自然王国T&T研究所



 

 
 

22日は 現場の生の声から学びましょう!

ひとつ前の記事で、

10月22日(木)に 千倉で学習会を
開催します!
と言うお知らせの記事を書きました。

「なにが 起きていて、
 なにが 問題 (困ること)で、 

 わたしたちは、
 どうすることができそうなのか?」

それらを、
  共に 知り、学び、考えませんか?


と言う、学習会のお知らせです。

  その記事はこちら→ ひとつ前の記事

 そこに、追加のお知らせがあります!

◉22日の学習会は、

日出町(東京都)のごみ処分場の問題
代表、濱田光一さんを招いて、
お話をきくことになりました。
⭐︎貴重な機会ですので、是非ご参加ください!

 
「たまあじさいの会」とは? → H.Pこちら

 ※ホームページ内より、部分抜粋にてご紹介

プロフィール

日の出町の二つの巨大なゴミ最終処分場の周辺環境への汚染と被害が実体化してくる中で、「自らの命・健康・環境は、自ら守る」ことに追い詰められた、日の出町や青梅市の市民がー市民による環境調査―「たまあじさいの会」を発足させ活動を開始しました。
深刻な汚染が、現代は勿論のこと、未来に対しても懸念されます。未来世代に対しても責任を持てるゴミ処理の実現を目指して、日々の活動に取り組んでいます。

たまあじさいの会 ― その背景

狙い撃ちされた日の出町

東京都西多摩郡日の出町(人口約15,000人)は、都心から約50kmの位置にあり、多摩の山々が始まる緑と水に恵まれた都民のオアシスのような町でした。この静かな町に、東京都の方針(23区は海面埋め立て処分場、多摩は日の出町処分場)に基き、1980年(昭和55年)三多摩地域の一般ゴミ(家庭や事業所)第一最終処分場(谷戸沢処分場約60ha)の開設が決まり、1984年から1998年の14年間埋め立てが行われました

Img_1096e1424787538984150x150

10月22日(木)に千倉で 学習会をします

6月28日(日)に、

専門家である関口鉄夫さんを迎えて
講演会を開きました。
そこでは、140人の皆さんと一緒に
  規模、立地などの問題や、
  公害の恐れ(環境破壊、健康被害)
の深刻な問題があることを知りました。

もし建設されたら、どういう事態が起こるのか
ごみを減らす努力をすれば、
建設を見直せるのか
など、
勉強して知って話し合い、
住民の立場から提言していく責任が
あるのではないでしょうか


そのように考えて、
学習会を計画しました。

どうぞ、南房総の財産であるあ
豊かな自然ときれいな海を、
子や孫に引き継ぐために、
ぜひ、お出かけください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●とき

  2015年 10月 22日(木)

  午後6時〜8時


●ところ

  南房総市千倉町 保健センター 3階

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 

  チラシは、こんなのです ↓
 
Photo

今のごみ処理方法、 どうなってるの?

Image_4

【お知らせ】 です。

 ※ 安房ごみ会のイベントではありません。

募集は締め切られました。

◆申し込み期限が、今週の15日(木)までです!

2015年 10月19日(月)

大谷クリーンセンターでの

ごみの処理方法を 見学する機会があります。
普段、わたしたちが出しているごみが、
どのように処理されているのか、
一緒に 見学してみませんか?

以下、主催の安房ふんころがしさんより。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

衛生組合の方から、
ごみの出し方のノウハウを
学びましょう。

✩分別の仕方

✩業者が困っていること

✩資源化の過程
            などなど

●日時

10月19日(月)
    10:00~ 1時間30分 ほど。

●場所

大谷クリーンセンター


参加ご希望の方は、 八木までご連絡ください。

 安房ふんころがし
  ~ごみはまわる ・ くらしはまわる~

連絡先> 0470ー36ー3059 八木

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ごみ会の口座が出来ました!

この、安房ごみ問題を考える会、
の口座が出来ました!

活動を応援したい、
と思っていらっしゃる方、
是非、こちらに振り込みを
よろしくお願いします。

※ ご寄付いただいた資金は、
冊子の印刷や、郵送代、
講演会の講師謝礼などに
使わせて頂きます。

===========
ゆうちょ銀行
10500-19774771

口座名義
安房ごみ会
===========

たくさんの応援を、
よろしくお願いします。

Image_3