★会のカンパを募っています

  • 《 振込口座のお知らせ 》
    ============= ゆうちょ銀行 10500-19774771 口座名義 安房ごみ会   =============   ※ ご寄付いただいた資金は、冊子の印刷や、郵送代、講演会の講師謝礼などに大切に 使わせて頂きます。
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ごみは資源』の冊子

千倉町なら冊子に出逢うかも⁈

『ごみは資源』の冊子を
置いて下さっている場所が
どんどん 増えています!

是非、お手に取って、中身を見てみて下さい。
その隣に、写真のような
カンパ箱が 待ってますので、
見つけたら、チャリ〜ン♪と
喰わせてやってください。
(※ ご寄付は 冊子の印刷代などに
充てさせてもらいます)

▼2015年 10月10日現在で
この冊子を置いて下さっている場所
(☆印は、新たに設置されたところ)

南房総市千倉町 :
・畑のやおや さん
・海猫堂 さん
☆千倉保健センター 
☆サクラ茶屋 さん   
☆浜の郷 さん     
☆Cafe Motto さん 
☆カーサマリーナ さん
☆花の谷クリニック さん
☆スープのよろづや さん


鋸南町 :
☆カフェ 海遊魚 さん

館山市 :
・ドッグ&ベジレストラン トゥルシー さん
× 館山市図書館 (設置許可おりず)


鴨川市 :
× 鴨川市図書館 (設置許可おりず)


Image_6

館山市図書館は…設置不可能?!

館山市図書館にも

  『ごみは資源』の冊子 を

置いてもらうことはできますか?

鴨川市図書館では
置いていただけたようなので…


と、

お願いに行きました。


Map



本の 貸借りを受け付けてくれている
担当の方が、

「中身を よく 見させてもらいまして、

 館長とも相談しまして、

 置けるかどうか、検討させていただきたいので

 一度、お預かりという形で 

 良いでしょうか?」


と、言われました。
続けて、

「もし、駄目だった場合、

 こちらで

 処分してしまってよろしいでしょうか?」



いえいえ!いえいえ!!



そんな簡単に 処分されては
大変、困ります!!!

…無料配布の冊子とはいえ

この問題を真剣に取組んでいる
私たちの仲間が、
自分の時間を割いて、
相当長い時間、費やして
カンパを充てて印刷した
大切な 冊子です!


「返してください!」



そうお願いしましたが、

さて!
館山市では、
設置してくれるでしょうか?


また、 ご報告いたします。

お楽しみに。

新しい設置場所 『ごみは資源』の冊子

新たに、2か所!

置いてくださっている場所の ご紹介です。     



◎新たに設置された ところ

●南房総市千倉町 : 畑の八百屋さん
●館山市 : トゥルシーさん


 
 
可愛いカンパ箱があったら、
ぜひ、ご協力くださいませ!!

 

 

Image2

コレ、カンパ箱ですけど!?

Photo

どうですか? 何に見えますか?

仲間が、楽しみながら作ってくれた、
可愛らしいカンパ箱が出来上がりました!
 
 
竹筒で出来てます。
 
 
 
『ごみは資源』の冊子を
置かせてもらっている所に、
この 竹筒カンパ箱も一緒に
置かせてもらいます。


冊子は、
基本、無料です。

その際、お気持ちで100円ずつでも
カンパをいただけると 
大変 助かります。


カエルや、ブタや、カバなんかの
顔がついていて
口から 硬貨を入れてもらえるように
作ってあります。
 

実は…

好物は、紙幣だったりします♪

冊子を置かせてもらう場所は、
どんどん、少しずつ増えていく予定ですので
また こちらの
最新情報を 覗いてみてくださいね。

 
よろしくお願い致します。

『ごみは資源』の冊子ができました!

Image

「安房3市1町の広域ごみ問題を考える」
時に、何が起こっているのか?
情報って、欲しいですよね⁈

そのための、冊子!
ご用意 出来ました♪

2015年6月28日に、千倉の
保健センターで行った、
関口鉄夫さんの講演会を元に、
編集されたものです。

とても 情報量が多いです。

  が、

今まで全く知らなかったことについて
関口さんからお話を聞いて、
「えっ? そうなの⁈
  お役所(広域事務組合)の説明と
  ずいぶん違うみたい…」
と思うような事も、端的にまとめています。


現在のところ、
置いてあるところは、2ヶ所。

●南房総市千倉町 :
潮風王国内の【海猫堂】さん
●鴨川市 :
鴨川市図書館  にて
置いてもらっています。

無料です。

気兼ねなくお手に取って、
ジックリと 読んでみてください。

   
※ 私たちは、この
「どうして説明されていることと違う
  事実があるのに、説明されてないの?」
と言う、《素朴な疑問》
について、まずはひとつひとつ
明らかにして行きたいと思っています。


尚、冊子の設定場所は、
今後、少しずつ増えて行く予定です。

置かせてもらえる場所が
決まりましたら、
また、
こちらのBlogでも
お知らせしたいと思います。


また、
「冊子が欲しい」
「ここなら、置きますよ♪」
「活動を応援してます❤︎」
「寄付をしたいです!」
「もう少し詳しくお話を聞いてみたい…」
などの
    お問い合わせ・ご連絡
については、

ここのBlogへ コメント頂くか、
問い合わせ先(今西さん)まで
お手数ですが、お電話を
よろしくお願いします。
m(_ _)m

問い合わせ先 :
  0 8 0   2323   1804