★会のカンパを募っています

  • 《 振込口座のお知らせ 》
    ============= ゆうちょ銀行 10500-19774771 口座名義 安房ごみ会   =============   ※ ご寄付いただいた資金は、冊子の印刷や、郵送代、講演会の講師謝礼などに大切に 使わせて頂きます。
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 10月22日(木)に千倉で 学習会をします | トップページ | 鴨川大山での学習会のお知らせ »

22日は 現場の生の声から学びましょう!

ひとつ前の記事で、

10月22日(木)に 千倉で学習会を
開催します!
と言うお知らせの記事を書きました。

「なにが 起きていて、
 なにが 問題 (困ること)で、 

 わたしたちは、
 どうすることができそうなのか?」

それらを、
  共に 知り、学び、考えませんか?


と言う、学習会のお知らせです。

  その記事はこちら→ ひとつ前の記事

 そこに、追加のお知らせがあります!

◉22日の学習会は、

日出町(東京都)のごみ処分場の問題
代表、濱田光一さんを招いて、
お話をきくことになりました。
⭐︎貴重な機会ですので、是非ご参加ください!

 
「たまあじさいの会」とは? → H.Pこちら

 ※ホームページ内より、部分抜粋にてご紹介

プロフィール

日の出町の二つの巨大なゴミ最終処分場の周辺環境への汚染と被害が実体化してくる中で、「自らの命・健康・環境は、自ら守る」ことに追い詰められた、日の出町や青梅市の市民がー市民による環境調査―「たまあじさいの会」を発足させ活動を開始しました。
深刻な汚染が、現代は勿論のこと、未来に対しても懸念されます。未来世代に対しても責任を持てるゴミ処理の実現を目指して、日々の活動に取り組んでいます。

たまあじさいの会 ― その背景

狙い撃ちされた日の出町

東京都西多摩郡日の出町(人口約15,000人)は、都心から約50kmの位置にあり、多摩の山々が始まる緑と水に恵まれた都民のオアシスのような町でした。この静かな町に、東京都の方針(23区は海面埋め立て処分場、多摩は日の出町処分場)に基き、1980年(昭和55年)三多摩地域の一般ゴミ(家庭や事業所)第一最終処分場(谷戸沢処分場約60ha)の開設が決まり、1984年から1998年の14年間埋め立てが行われました

Img_1096e1424787538984150x150

« 10月22日(木)に千倉で 学習会をします | トップページ | 鴨川大山での学習会のお知らせ »

お知らせ・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2131338/62083806

この記事へのトラックバック一覧です: 22日は 現場の生の声から学びましょう!:

« 10月22日(木)に千倉で 学習会をします | トップページ | 鴨川大山での学習会のお知らせ »