★会のカンパを募っています

  • 《 振込口座のお知らせ 》
    ============= ゆうちょ銀行 10500-19774771 口座名義 安房ごみ会   =============   ※ ご寄付いただいた資金は、冊子の印刷や、郵送代、講演会の講師謝礼などに大切に 使わせて頂きます。
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 今のごみ処理方法、 どうなってるの? | トップページ | 千倉町なら冊子に出逢うかも⁈ »

私たち 安房ごみ会は どこを目指しているか⁉︎

▼参考: ごみ処理広域化 http://www.awakouiki.jp/gomishorikoikika/gomishorikoikika_1.html

Image_8

「ごみ処理広域化」
と聞いて、どれだけの市民が
その意味合いを
理解しているでしょうか?

館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町の
3市1町から出るゴミを、一箇所で処理する
その施設の建設計画を担当するのが、
この《広域》と言う事務組合です。

現在ごみは、各市が独自に処理していますが、
それぞれのごみ処理場も30年近く経ち、
老朽化が問題視されているようです。
新たにたてるならば、
国から補助金をもらえる仕組みの中、
《広域》の出番だ、と言うことなのでしょうか。

建設は、まだ着工はしていません。
環境アセスメントの段階です。
(※ アセスは、2016年3月に完了予定)

《広域》というところの役人さんからは、
・建設にかかる費用、
・立地場所の選定、
・施設の稼働による周辺への影響
など、どれを聞いても、
疑問の残ることや、曖昧な説明しか
ありませんでした。

具体性に欠けている、と感じたり
メリットばかりで、デメリットの説明が
為されていなかったり…

【広域事務組合の話を、鵜呑みにして、大丈夫?】


「それ、本当⁈」
と、真実を知りたくて
色々、知りたいこと、
分からないから明らかにしたいこと、
などの質問を、《広域》宛に重ねてしています。

分からないままなので、
会で独自に、専門知識を持った方を呼び、
講演もしてもらいました。

《広域》の方たちから話されない、
デメリットについても、知っておきたいのです。
その上で、
本当にこの計画が、妥当なのかどうか?
市民の意見を、聞き入れた上で
計画を進めて欲しいのです。
 

ごみを一切出さずに生活をしている人は、
居ません。

全ての市民が関わっている話です。

現在の計画について、
説明をして欲しいと要望をしても、
《広域》の担当者からは
「建設地区の住民に説明をしている」
と言う理由で、住区以外の市民には
説明をしてくれません。

わたしたち、
安房ごみ問題を考える会の 要望は、こうです。
●建設地区以外の住民から要望が有れば、
ちゃんと説明の場を設け、
こちらの意見を汲み上げて欲しい。

●メリットばかりでなく、デメリットについても
包み隠さず話をして欲しい

●費用の内訳について、
具体性のない計画ならば、やめて欲しい。
(具体的にする必要がある)

●建設土地の造成により、
大規模な森林伐採、水源の壊滅が予想されるが、
そもそも予定地の土壌は最終処分場に不適切である。
利点の無い開発は、計画の見直しが適当と思われる。

    * *  *   *   *   *   *   *   *   *   * *
南房総の将来のあり方を大きく左右すると思われる
  「広域ごみ処理施設」のこと、
           みんなで考えて行きましょう!

▼参考 : ごみ処理広域化

« 今のごみ処理方法、 どうなってるの? | トップページ | 千倉町なら冊子に出逢うかも⁈ »

★ 私たちの訴えていること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2131338/62005381

この記事へのトラックバック一覧です: 私たち 安房ごみ会は どこを目指しているか⁉︎:

« 今のごみ処理方法、 どうなってるの? | トップページ | 千倉町なら冊子に出逢うかも⁈ »